読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

東南アジア逐次刊行物総合目録データベース

最近、言論的な話ばっかりしてしまったので、もうそろそろ通常営業に戻ります。第2回があるかどうかもわかりませんが、勝手にデータベース探訪と題して、第1回は東南アジア逐次刊行物総合目録データベースです。そのうち、制作者にインタビューに行きますが、まずは下調べを兼ねて、使ってみました。


逐次刊行物」ってのは雑誌、新聞、官報を指しています。こういうデータベースは得てして、検索キーワードが思い浮かばないものですが、出版国や言語コードだけを指定してみると、容易に結果例が得られます。

本データベースについてに よると、所蔵されることが望ましいコアジャーナル432本をまずヒアリングなどを元に選定し、その所蔵状況を横断的に検索できるようにするという形で作られている。一見すると、CiNii Booksのある今では、そこに個々の情報を流し込めば、あとは、コアジャーナルのリストだけ用意すれば良いように思える。

しかし、データ上、個々の情報が共有されていないようだし、また検索機能でも差分がありそう。

書誌情報としてNCIDがあるので、

の間にリンクが張られてたりするが、共通情報はあるものの、CiNii Books が全て包含しているわけでもない。また検索において、利用についてに書かれているように286個の文字に対して、"ǽ"→"ae"のような形の音標変換表を独自に実装し利便を図っている。

インタフェースは、日本語、英語、ベトナム語ラオ語クメール語に対応している。


疑問・思ったこと: