読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

Gmail で特定のメールをあとで探せるようにしておく

URL をそのまま保存ではダメ?

https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox/14exxxxxxxxxxxx みたいな URL を保存しておいても、Archive してしまうと、そのメールにアクセスできなくなる。→と思ったが直近アーカイブしたのだとアクセスできる?仕様が不明

不変のタグをつけるようにする→不変のURLが作れる

https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox/14exxxxxxxxxxxx はフォルダを移し替えても末尾の ID っぽい文字列は変わらない。また複数ラベルがあっても単一のラベルでアクセスできるようになっている。どういうことかというと、そのメールに myproject や *important みたいなラベルをつけてアーカイブすると、https://mail.google.com/mail/u/0/#label/myproject/14exxxxxxxxxxxx でアクセスできるというわけだ。

不変のラベルをクリック、URLをコピーという2動作でできるのも嬉しいところ。というわけでこれが最適解と思われる。


以下、一応他の解も紹介しておく。

rfc822msgid を使う

f:id:cm3ak:20150803165919p:plain

Show original という機能で生のヘッダーを見ると、Message-ID が記載されているので、詳細検索 - Gmail ヘルプにあるように rfc822msgid: xxxxxxx@xxxxx というようにその ID で検索すると特定できる。これはメールをどこに移動させても大丈夫!

でも、ヘッダを見に行くのが非常に面倒。ブラウジング中の画面に埋め込まれていたら bookmarklet で鳥居行こうかと思ったけれど、埋め込まれてもいないようだ。

タイトルを記録

メールのタイトルを subject: [タイトル] の形で記録しておくという手もある。「タイトルを〇〇にしてお送りください」みたいにしたメールはこれで特定できないとか、タイトルつけてこない人のどうするんだとか、あるけれど、大抵の場合はこれが便利なんじゃないか。あと、Gmailの仕様変更とかに対してロバストである。