読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

nginx × SCGI で Fossil を運用する

nginx × SCGI で運用するの初めてなので、復習兼ねてメモする。

Fossil: How To Configure A Fossil Server に 4つの運用方法が書いてあってその4つめ Fossil as SCGI が参考になる。

location /demo_project/ {
    include scgi_params;
    scgi_pass localhost:9000;
    scgi_param SCRIPT_NAME "/demo_project";
}

nginx の設定に書き込むのは上の通りで、SCRIPT_NAME という名前がついているがスクリプトのローカルパスではなく、そのまま URI を書けばいい。また、ポートは、fossil server $REPOSITORY --scgi --localhost --port 9000 のように実行する際に指定できる。

外からアクセスする場合でも --localhost オプションはつけて大丈夫。nginx がローカルにアクセスするから。

外部からの push

basic 認証の書式みたいに URI の頭に ユーザ名@ をつければ認証のパスワードを聞いてくれる。hook で fossil update (= fossil checkout --latest) したいところだが、ちょっとそれは今のところ簡単にできそうにない。仕方ないから Yo で update するようにした。

参考: