読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

Red Robin

赤羽小学校の裏ベニカナメモチの木があった。茎の皮を剥ぐと杏仁や林檎のような香りがする。葉っぱをもみしだいても同じく香りを放つ。こんなに日常的な植物に、こんな魅力があったのか、みたいな気づきは面白い。残念ながら小学生には「草じゃん」って言われそうな気もするので、あまり初等教育とかに使えるネタかは分からないが、香りの成分を抽出できるのならば面白いかもしれない。

参考: