読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

サブドメインとった

ドメインの維持管理費ってちゃんとしたのだと年2000円弱くらいかかる。情報系の研究者の多くがドメインとってて、そこでプロフィールとか書いたりしている。一生で10万程度を安いと思うか高いと思うか。

最近はresearchmapがあるんだから、そんなことしなくていいじゃないかと思うかもしれないが、サービスを動かしたり、ちょっと工夫したプロジェクト紹介とかするために自分のサーバをもつ需要はある。サーバを設置するのは大学のドメインだから、所属が変わるとドメインを変えざるを得ない。結局、researchmapから異動のたびに自分のサイトにリンクを張りなおすくらいのことをするけれど、それサービスのドメインが変わるので、利用者にとってはあまり好ましくない。

で、タダでドメインが取れるかというとFreenom.comというサイトがあるのだが、verification メールは送られてこないし、昔 ICANN と揉めたりしてたりなんだか危うい感じがする。上記のモチベーションなので、その危うさは別に構わないのだが、まあ verification できないと使えないわけで。

どうせ、少々のリスクを抱えるならば、FreeDNS Subdomainsという手がある。サブドメインを取るということは、元のドメインの管理者に首元をつかまれるということで、高信頼が必要なサービスにはお勧めしないが、ころころ異動する若手の研究者が若手で安定的な資金のない時に、ドメイン取りたいというのには適しているのではないか。

僕はinet2.org上にとった。管理者がギークで、安心したから。他に山ほどドメインがあって中には、http://www.s.alemazon.com/(あえてリンクにはしない)みたいなところにリダイレクトされてしまうのもある。少々のリスクは織り込み済みといえども、なるべくマシなところを使うのがイイだろう。この仕組みの性質上1つのドメインに大量のサブドメインが作られるので、DNSの処理効率を考えるとあまり新規流入が多いサービスはお勧めしない。inet2.orgにも

great for low traffic sites

と書いてある。

ところで、各国のLOD推進団体はこのサービスをやるべきではないか。大量のサブドメインと大量のトラフィックを捌くシステムが必要だけど。

その他参考: