読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

身の回りのもの見直しいろいろ

ただの日記

焼きそばを作った。フライパンが焦げ付いた。買ったのは1年半前だ。テフロンが剥げてきたのだ。

「テフロンってどこかで修復してもらえるものなの?」

弟に問うたが知らないようなのでググる。スプレーで直せるらしいがすぐダメになるらしい。

参考:

まあ、そうだよねぇ。そして、こんな記事に行き当たる。

そうだね、テフロンはどっかの時点からは普通の鍋として使うのがいいのか。基材が鉄ならそのままたわしで全部剥がして、鉄フライパンとして使うのがいいかも。中途半端だと高温で調理できないし、低温だと焦げ付くしで使いにくい。それにしてもコメント欄の荒れようは酷いもんだ。

そして、テフロンは傷みやすいから手入れを丁寧にしようと思った。あまり料理しないのに一年半しかテフロンがもたないズボラだと鉄製の鍋なんて持ちようがない。

でも、業務用のフライパンとか買ってみて頑張って手入れしてみるのもいいかもしれない。

  • 今回のフライパンはもう少し使ったら新しいのを買って、古いのは磨いて使ってみる
  • 新しいテフロンは丁寧に使う

最近、レインパンツが撥水しなくなってきた。URVANのレインパンツとか良さそうだなと思うけれど、実家に撥水スプレーがあったので借りてコーティングしようかな。


引っ越し用に段ボールを置いていたけれど、物が増えてきて邪魔になった。特に空気清浄機の段ボール大きすぎる。発泡スチロールの固定だけ置いておけば、引っ越しの時に周りのものとぶつかるのを防げると思い、段ボールを廃棄して発泡スチロールを取っておくことにした。