読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

外延やインスタンスはあくまで「○○の」という文脈つきの用語

f:id:cm3ak:20150508115819p:plain

from セマンティック・ウェブのためのRdf owl入門解説.ch5

外延についてクラスにもプロパティにも使える用語であることを確認するためにググってたらこういうスライドが見つかった。ユニバーサルにインスタンスであるというものはない。個々の要素がインスタンスかどうかは文脈によるけれど、Aの外延と言った時の集合は一意。

インスタンスの集合が外延になる。プロパティに関しても同様に定義するのがおそらく一般的。

一方で、ある範囲内ではクラスやプロパティとインスタンスを分けたいという欲求はあるだろう。公理 (Axiom) と事実 (Fact)の分離、記述論理の文脈で言えば T-Box と A-Box の分離がそういった分離になる。例えば Linked Open Data の実践では、アクセスの効率化という観点から、前者は ハッシュURI を用いて単一アクセスで情報を提供し、後者は個々のリソースを別ページに置くといった分離が行われている。詳しくは Linked Data: Evolving the Web into a Global Data Space の2.3.3節 もしくはその翻訳版をご覧下さい。

参考文献

NOTE: In this section we use the term "property extension" in a similar fashion to "class extension". The property extension is the set of instances that is associated with the property. Instances of properties are not single elements, but subject-object pairs of property statements. In relational database terms, property instances would be called "tuples" of a binary relation (the property).

from OWL Web Ontology Language Reference

注:この項では、「クラス拡張(class extension)」と同じような方法で、用語「プロパティー拡張(property extension)」を使用します。プロパティー拡張は、プロパティーと関係のあるインスタンスの集合です。プロパティーのインスタンスは、単体の要素ではなく、主語―目的語の対のプロパティー・ステートメントです。リレーショナル・データベース用語では、プロパティー・インスタンスは2項関係(プロパティー)の「タプル(tuples)」と呼ばれているでしょう。

from OWLウェブ・オントロジー言語リファレンス

Firstly, when writing an ontology you are often mostly defining classes and properties that you expect to reuse in lots of different sets of instance data. Thus the ontology is often mostly t-box assertions and you can think of the different instance datasets as a-boxes which will be coupled to the t-box (either explicitly with owl:imports or implicitly in your processing system). However, it is pretty common, and perfectly reasonable, for such ontologies to have a few individuals present (e.g. as symbolic labels) and so not be "pure" t-boxes.

from Why is it necessary to split reasoning into T-Box and A-Box? - ANSWERS

抽象構文のOWLオントロジは、他のオントロジ(それらはオントロジに含まれると考えられる)への包含参照(inclusion reference)を含めて、公理と事実のシーケンスである。

from ウェブ・オントロジ言語(OWL)の抽象構文と意味論