読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

最近のNASはセットアップが簡単ですね。

BUFFALO リンクステーション RAID機能搭載 ネットワーク対応HDD 2TB LS220D0202を買った。僕はサーバのクラッシュで実験しなおし状態になった苦い思い出があるうえ、某事件とかで検証可能なデータの管理が重要となってきているので、年度末に東京出張には足りないくらいに余っていた研究費で購入した。そう、東京日帰りより安いくらいまで価格が下がっているのも嬉しい。

セットアップも簡単で、

から管理ソフトを

からファームウェアのアップデータをダウンロードしてインストールしただけ。 管理画面で時刻を設定したりメール通知を設定したりすれば良い。 はじめ、ファームウェアのアップデートの方法が分からない(大学内のネットワーク接続がややこしい&セキュリティ上の都合からNASはインターネットにつないでいない)のでどうしようかとおもったが、ご丁寧に【動画Q&A】最新のファームウェアにアップデートする方法(LinkStation) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファローみたいな動画が用意されているのですぐに分かった。

価格.com - 『全データの消滅』 バッファロー TeraStation PRO TS-H1.0TGL/R5 のクチコミ掲示板にあるようにコントローラやファームウェアの不具合で壊れたらRAIDも役に立たんので、別途他のHDDにも大事なファイルはバックアップしてある。

  • HDD1:仕事用・プライベート用混在スナップショット、仕事用・プライベート用整理済みの一部コピー(よく使うもの)
  • HDD2:仕事用・プライベート用整理済みの残りコピー(あまり使わないもの)
  • HDD3:プライベート用整理済み
  • NAS:仕事用整理済み