読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

WinSCPの使ったファイルのアップロードの方法

業者の方へ

WinSCP DownloadsのInstallation packageをクリックしてダウンロード、それをインストール。

(以下の説明は英語版でインストールした場合を書いています)

起動したら、New Siteをクリックして右側パネルの「Host Name」「User Name」に別途お伝えしたデータを入れSaveする。

f:id:cm3ak:20150313141615p:plain

Loginを押してログインする。途中で 「password」 を求められるのでそれも別途お伝えしたものを入力する。

f:id:cm3ak:20150313142031p:plain

ログインするとこのような画面(場合によっては左右に窓が分かれた画面)がでてくる。単一の場合はそれがサーバ側のフォルダ、左右に分かれている場合は左が自分のパソコンで、右がサーバ側のフォルダになる。あとは普通のフォルダと同様にドラッグ&ドロップでファイルを追加してもらいたい。


依頼人側の準備

想定している状況

  • 業者の方にメールで送れないような量のファイルをアップロードしてもらいたい
  • 業者の方にあるフォルダ内のファイルをメンテしてもらいたい
  • 何らかの理由でアップローダを用意することが適切でない(ちなみに最近は、複数アップロードにも対応しユーザビリティも高いblueimp/jQuery-File-Uploadみたいなものがあるのでアップローダの用意も簡単ですよ。)
  • 相手のIPアドレス範囲が分かる

など

やるべきこと

  • あるフォルダに権限を限定し、そこをホームディレクトリとするユーザを作る
  • 上記にある、Host Name、User Name、passwordとこのブログのURLを相手に知らせる。
  • IPアドレスで接続を制限する(一般的にはパスワードのみの接続は推奨されません。必ずIPアドレスか何かで追加のセキュリティ対策を講じてください)