読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drafts

@cm3 の草稿置場 / 少々Wikiっぽく使っているので中身は適宜追記修正されます。

オンラインで高精細の画像を提供する方法のサーベイ

前にTwitterで呟いてた件なんだけど、今集中作業のためにTwitterブロックしちゃったのであとで追記する。

京都大学デジタルアーカイブシステム(KUDAS)

f:id:cm3ak:20150228110739p:plain

これはjQuery iviewerつかってる。全体的にInfocomに外注しデータベースはInfolib使っているよう。

民博は普通に画像載せてるだけ 仮面(ナマズの精霊) - 標本資料目録データベース - 国立民族学博物館

これもInfolib。

OpenSeadragonと、そのIIIF版の話をあとで書く。

権利の決定と権利表示の問題も考えたいな。 originell/sorl-watermark

Image API 2.0 — IIIF | International Image Interoperability Framework JSON-LDも使ってる

f:id:cm3ak:20150303141854p:plain

の方で紹介されてた、独自の部分は、n属性に持たせた座標をJSでパラメータとしてphpに問い合わせてその位置の画像を得ているようである。